TOP  >  トピックス  >  Firefoxダウンロード数、31日にも10億件突破の見込み

2009年08月01日 00:47

Firefoxダウンロード数、31日にも10億件突破の見込み

MozillaのWebブラウザ「Firefox」が猛烈な勢いでダウンロード数を伸ばしており、このままいけば7月31日中にも10億件の大台を突破すると見られる。  Mozillaでは、最新の合計ダウンロード数を示したWebサイトとTwitterフィードを用意している。それによると、米国時間の30日午後時点で、ダウンロード数は合計9億9,918万件以上、1秒当たり約15件に達していた。

Mozillaは当初、今週末にかけて10億件の大台を突破するとの予想を発表していた。だが、その発表から1時間後、ニュースが広まりダウンロード数が急増。Mozillaは急遽、予想を31日に前倒しした。
 一方、FirefoxファンのWebサイト「Firefox Download Guesstimator」では、グリニッジ標準時の31日13時前後(日本時間の31日22時前後)に10億件に到達すると予測している。
 このダウンロード数には、初回リリース(2004年)以降のFirefox全バージョンが含まれている。1人のユーザーが複数のコピーを別々のコンピュータにダウンロードした場合は、そのすべてがカウントされる。

また、旧バージョンを使用しているユーザーが、自動ダウンロードを待たずに自らWebサイトを訪れて更新版をダウンロードした場合も、1件としてカウントされる。ただし、自動更新はカウントされない。
 このため、ダウンロード数が10億件に達したからといって、10億の人がFirefoxを利用しているということにはならない。それでも、ほんの数年前はほとんど無名で、しかもすべてのWindows PCに無料搭載される「Internet Explorer(IE)」と競争せざるをえないソフトウェアとしては、大変な快挙と言えよう。
 Webサイト・トラフィック調査会社Statcounterの統計を見ると、7月前半の世界ブラウザ市場におけるFirefoxのシェアは、全体の3分の1をわずかに下回る31%だった。1位はIEの60%で、「Safari」、「Google Chrome」、「Opera」はそれぞれ5%未満を占めた。
 同統計によれば、Firefoxは欧州で比較的強く、IEの47%に対して40%のシェアを有している。また、アジアではIEが72%、Firefoxが23%とIEが大差をつけている。
 Mozillaは8月3日、「www.onebillionplusyou.com」のURLでWebサイトを開設し、10億件達成に関する詳しい情報を提供する予定だ。

ソース元:
http://computerworld.jp/topics/browser/157109.html

TOP  >  トピックス  >  Firefoxダウンロード数、31日にも10億件突破の見込み




正当なCSSです!